個人宅への訪問で差がつくポイントとは?toC営業の活動支援セミナー

本セミナーの募集は終了しています。

営業の訪問活動は個人差が出やすく、個人宅訪問は量も質も求められて大変...とお悩みの営業パーソンの方も多いのではないでしょうか?
また、各営業メンバーの状況把握や適切な業務指示ができず、管理手法にお悩みの方も多くいらっしゃることと存じます。

その中でスキルの平準化や活動量の増加を達成するためにどうすればよいか?効率よく訪問をするために必要なことは何か、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回、スマホで簡単に使える営業活動管理アプリ「cyzen(サイゼン)」を展開しているレッドフォックス株式会社が、個人宅への営業で、訪問時にありがちなミスや差がつくポイント、おすすめの管理手法をお伝えします。

■こんな方にオススメ

  • 個人宅のルート営業、飛び込み営業にお悩みの方
  • 飛び込み営業を新規事業で始める方
  • 効率的な外回り活動の管理手法にお悩みの方
  • ITツールの導入担当者の方

■本セミナーで学べること

  • 個人宅訪問でありがちなミス
  • 個人向け営業で差がつく3つのポイント
  • ToC営業の訪問活動を管理するための手法とは
  • cyzen」のご紹介と活用事例

■セミナー概要

【費用】
無料
【日時】
10月6日(木)15:00~16:00
【定員】
100名
【開催方法】
オンライン(zoom)

※開催時刻までにインターネット環境のご用意をお願いいたします。

■セミナー講師

yokomizo_ryutaro

横溝 竜太郎(ヨコミゾ リュウタロウ)

レッドフォックス株式会社 代表取締役社長

2016年1月レッドフォックス株式会社にマーケティング責任者として入社。2016年7月にGPS punch!を「cyzen」にリブランディングし、価格体系、サービス体系を刷新。2018年4月に取締役COOに就任し、cyzen事業部事業部長として、前年比179%UPのMRR(マンスリー・リカーリング・レベニュー)を達成。「cyzen」を通じて大企業から、中小企業の営業組織の生産性アップに貢献。2022年4月に代表取締役社長に就任。前職はヤマハ発動機株式会社。